読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

由利本荘市de子育て

小2と3歳の2児の子育ての間に由利本荘市で子育てにまつわることを更新しています。

2017年5月6月子育て情報

2017年5月~6月の各サークル・園庭開放の情報です。

 

私が更新しているのは、いち主婦・ママの備忘録的な子育て情報です。

他市、他県から引っ越してきて、こどもをどこで遊ばせたらいいの?子育てサークル的なものはどこにあるの?

そんな情報をかつての由利本荘市では得ることができず、途方にくれた経験からブログを通して提供することにしたのが月間子育て情報です。

 

↓↓ここ数年は、こちらも更新されていますよ!!

↓↓

由利本荘市のママフレ

yurihonjo-city.mamafre.jp

ママフレは「由利本荘市」と「株アスエコパートナーズ」の官民協働事業として、由利本荘市の行政情報を提供しています。

 

◆幼稚園の園庭開放◆園庭開放は毎回テーマをもった活動をしていることが多いです。在園の子どもたちと遊んだり、その園の雰囲気を感じることができたり、主に1歳以上の自力で歩く走るが可能なお子さんがたくさん参加しています。

・本荘幼稚園「遊びの庭」

毎週金曜日10:00~(受付9:50~)

5月12日母の日プレゼント作り

5月19日シールぺたぺたペンダント作り

5月26日親子DEふれあいゲーム

6月2日ネコさんになってあそぼう

6月9日新聞紙であそぼう

6月16日きれいな音色 マラカス作り

6月23日親子遠足のためお休み

6月30日アスレチックあそび

10時~11時頃ま幼稚園の子ども達と一緒にすきな遊び、すきな場所を見つけてあそびましょう。11時ごろから遊びの庭の子供たちだけの活動をはじめます。

・本荘幼稚園「ピッピママクラブ」

ピッピママクラブは、マタニティーママと1歳未満の赤ちゃんをもつママが対象の講座です。赤ちゃんのこと・育児のこと・生活のこと…どんなことでもいいので普段感じていること屋疑問に思っていること等をお話しませんか?ママも赤ちゃんもゆったりとした時間を過ごしましょう。※申しこみ不要

6月中に開催 10時~11時

「乳幼児の歯について」

本荘幼稚園

由利本荘市東町56

0184-22-3116

facebookページ:https://www.facebook.com/honjoyoutien/

 

・清徳幼稚園「ぱんだクラブ」

毎月第4金曜日11:00~

5月26日

6月23日

服装…親子共に体操に適した動きやすい服装と内ズック・持ち物・汗拭きタオル・水筒

・清徳保育園「ひよこクラブ」

ひよこクラブは2歳未満のお子さんとママ対象です。

6月13日

7月11日

f:id:yurihonjo-kosodate:20170515200302j:image

ひよこクラブはこんな感じ

清徳ベビー保育園 ひよこクラブ|由利本荘市de子育て

※参加ご希望の方は準備がありますので、事前に電話でお申し込みください。

清徳幼稚園|清徳保育園|HP

由利本荘市桜小路43

0184-24-2501

 

・本荘カトリック幼稚園「コアラちゃん教室」

毎月第3水曜日(8月、3月はお休みです)10:00~(9:50~)

5月17日(予定)

6月21日(予定)

持ち物:帽子・着替え

カトリック幼稚園

本荘カトリックこども園 ~秋田県由利本荘市

0184-22-2068

 

・若草幼稚園「若草キッズ」

今年度の若草キッズは10月からスタートします!

10月3日あったか給食めしあがれ

11月7日身体をいっぱい動かしてあそぼう

12月5日クリスマスの飾りをつくろう

2月6日つくってあそぼう

・園庭開放

5月9日、5月16日、5月30日

6月6日、6月13日、6月27日

7月4日

・若草幼稚園「いちごちゃん」※入園前の2歳児対象 要申込み

いちごちゃんについて…

第3火曜日10:00~2歳児対象

5月23日はじめましていちごちゃんのお友だち

6月20日かたつむりをつくろう

 

若草幼稚園

ブログ:

ameblo.jp

由利本荘市梵天52

0184-22-0852

 

◆子育てサークル・ママサークル◆子育てサークル、サロン、ママサークル、支援センターは季節に合わせて毎回テーマのある活動をしますが、その内容はさまざま。お子さんの喜ぶ工作や、ママさんに向けた学びのある講座など、どんな月齢でも気兼ねなく参加することができます。

・子育てサポートグループまんま「いっしょにあそぼ」

第2水曜日10:00~鶴舞会館3階 講堂

今年度のまんまのいっしょにあそぼ は

自由遊びをメインとした活動になります。

日によって手遊びや体操をします。

 

子育てサロン あそびっこ

第3木曜日 鶴舞会館10:00~

5月18日「公園であそぼう」本荘公園

6月中旬「バスでおでかけ」大森山動物園

7月20日「お砂場遊び」住吉公園(由利本荘市観音町)

※事前申し込みが必要です。飲み物は各自ご持参下さい。

由利本荘市社会福祉協議会

由利本荘市瓦谷地1

0184-24-3634

 

子育てサロン なかまっこ

不定期:土曜または日曜開催

鶴舞会館3階講堂 10:00~

6月4日(日)「うんどうかい」

※参加申し込みは由利本荘市社会福祉協議会

0184-24-3634

 

子育て支援センター あいあい

第3木曜日 10:00~子育て支援センターあいあい

5月18日(木)「お砂場であそぼう」石脇西保育園の園庭で遊びます♪

5月23日(火)「離乳食講座」

離乳食の展示と試食があり、月齢別に離乳食の進め方をお知らせします。栄養士さんからのアドバイスも。申込み〆切5月18日。こんなかんじの内容です→過去記事へリンクしています。

6月15日(木)「つくってあそぼう」何を作るかはおたのしみに!

※参加申し込みは 子育て支援センターあいあい

由利本荘市石脇字田尻30-12

0184-28-5535

 

・ままちょこ

毎月どこかの月曜日(8月、12月、1月、3月はお休み)

6月12日10時~12時鶴舞会館3階講堂

おしゃべりカフェ&ミニミニワークショップ

※詳細はfacebookページにて

子育て中のママが企画運営しています。

・おしゃべりカフェ

・ワークショップ

・フリーペーパー発行

活動の詳細はfaccebookページにて更新しています。https://www.facebook.com/mamachocotto/

木育キャラバンin由利本荘へ

木育キャラバンin由利本荘へいってきました。

なぜ、ここ数年、由利本荘で木育系のイベントが数回行われているか?

→旧鮎川小学校が2018年夏に「由利本荘木のおもちゃ美術館」になることが決定しているからです。詳細は専用サイトにて。

www.yurihonjo-goodtoy.org

f:id:yurihonjo-kosodate:20170430053544j:imagef:id:yurihonjo-kosodate:20170430053552j:image

f:id:yurihonjo-kosodate:20170430050733j:image

f:id:yurihonjo-kosodate:20170430050746j:image

29〜30日は、東京おもちゃ美術館から十数名の学芸員さんと「あきたグッド・トイ委員会」の方々がいて、おもちゃの遊び方や見守り、手作りおもちゃの手ほどきなどをしています。

f:id:yurihonjo-kosodate:20170430050750j:image 

小さなブースにも遊びを教えてくれるおもちゃ学芸員さんがいます。ここではけん玉でヘリコプターを教えてくれました。

f:id:yurihonjo-kosodate:20170430050808j:image

ここでは、おもちゃ学芸員さん指導のもとアイスの棒より少し太めの木の棒をどんどん組み合わせて超大作ができていました。あるところをタッチすると、滝のような速さで崩れて行きます。圧巻!

f:id:yurihonjo-kosodate:20170430050816j:image

ナカムラ工房のカズー手作り体験(有料)

口で息を吹き込むのではなく、声を出すことによってブーブー!と音が出る笛です。

f:id:yurihonjo-kosodate:20170430050827j:image

 由利本荘発、様々な場所で活動されている「劇団クスクス」さんの人形劇もありました。園に通っている子どもたちにはおなじみかな?

私は名前は知ってたけど、初めて観ることができました。お話は声色も面白く、子どもたちの笑いのポイントがよく掴まれていてクスクスッとしちゃいます。子どもたちはゲラゲラ楽しそうでした^ ^

今日の最終日も

11:00〜さるかに合戦(部屋が暗くなります)

14:00〜ガービーブーとお友だち(部屋が暗くなりません)

f:id:yurihonjo-kosodate:20170430050909j:image

 

和室や教室は一部、休憩所になっています。

飲食持ち込みオッケーだそうですが、休憩所のみでお願いします。チラシにはなってなかったけど、ハードの販売もありました。「ぐらんぱぐらんま」、西滝沢水辺プラザから「西滝沢水辺協議会」、「高山製麺」さんです。売り切れ必至なので、購入希望の方はお早めに…。

 

和室の休憩所でも楽しみがありました。

岩手県遠野市出身で、現在は東京で活動される「たたじゅん」こと多田純也さんのワークショップ。全国各地を飛び回っているアクティブな方です。太鼓や獅子舞の体験や、おもしろ折り紙体験ができます。折り紙の輪っか飛行機は一回作れば超不思議、こどもたちがしばらくエンドレスに楽しめちゃいました。

f:id:yurihonjo-kosodate:20170430052438j:image

f:id:yurihonjo-kosodate:20170430052453j:image

獅子舞に頭を噛んでもらえたら、無病息災!

f:id:yurihonjo-kosodate:20170430052933j:image

 

行くのが遅くなり完全に見切れていない箇所があります。他にも由利本荘木工職人グループによる「由利本荘のおもちゃであそぼう」木工作品の展示や、岩城少年自然の家の「自然素材で工作コーナー」、森林組合の木工ワークショップなどなど、みなさんぜひ体験しにいってください。木育キャラバンin由利本荘、今日最終日です。最終日は9:00〜15:00まで!どうか内ズックをお忘れなく。シャトルバスの利用をオススメします。下記画像を参考にしてください。

f:id:yurihonjo-kosodate:20170428212326j:plain

 

国指定重要有形文化財旧鮎川小は2018年に「由利本荘木のおもちゃ美術館」としてOPENします。「他世代交流しあう」「由利本荘の文化を伝える」「地産地消のオリジナル玩具が揃う」美術館だそうです。

具体的にどのような施設の使い方をされるのか、入場料がいくらなのか、まだまだ決まっていないところがあるそうです。個人的に、旧鮎川小に出会ったのが2014年ごろでした。「鮎の風」をはじめ鮎川小のある由利町の有志のみなさんが一生懸命維持されてきた廃校が、重要文化財となり解体ではなく再利用されることに安堵しています。本当によかった。ただ、おもちゃ美術館として生まれ変わっただけでは意味がなく、この先の由利本荘の観光資源の一つとなり県内外から家族が集い由利本荘市を感じることができる入り口となるよう願っています。

よくある、いろいろと造りっぱなしはやめて欲しいということです。維持され管理され来訪者だけでなはく地元に愛されるベースを作って由利本荘市の成功事例として欲しいです。それが地域活性化なんじゃないでしょうか、由利本荘市さん。

f:id:yurihonjo-kosodate:20170430053544j:plain

 そんなこんなで「由利本荘木のおもちゃ美術館」ではオープンにさきがけて「おもちゃ学芸員養成講座」がはじまります。たくさんのおもちゃを維持管理しながら、子ども達におもちゃとあそびの伝道師として活動してくださる方を募集中です。

www.yurihonjo-goodtoy.org

おもちゃ美術館は東京おもちゃ美術館がそのロールモデルとなり、2020年までに全国8箇所で設立されます。f:id:yurihonjo-kosodate:20170430053606j:image

 

明日、明後日は木育キャラバンin由利本荘!

広報やHPなどでもお知らせがあった通り、明日・明後日は木育キャラバンが開催されます。会場となる旧鮎川小学校は国登録有形文化財に指定されています。詳しくは下記リンクで紹介しています。

ameblo.jp

※注意して欲しいのが、旧鮎川小学校には今回駐車場の用意がないそうです。

昨年別のイベント時はグラウンドを駐車場にしていましたが、今回はしない代わりにシャトルバスの運行があります。下記チラシ画像を参考にしてください。一昨日の雨で、グラウンドは相当ぬかるんでいることが予想されます。もしお子さんがグラウンドへ遊びに出るようなことがあったら…靴がぐっちゃぐちゃになるので長靴を履かせる、または替えの靴を持参するなどの準備が必要かもしれません。

※また、旧鮎川小学校は土足厳禁です!内ズックを持参してください。

f:id:yurihonjo-kosodate:20170428212326j:image

f:id:yurihonjo-kosodate:20170428212300j:image

ままちょこ おしゃべりカフェ追加情報

 

yurihonjo-kosodate.hatenablog.com

 

気になっていて、
参加するかどうしようか迷っているママさんがいましたら、20日までにメール:mamachocotto@gmail.comへ、気になっていることや不安なことなど、
お問い合わせいただければと思います。

 

参加ご希望の方は、
ママとお子さん両方の名前・生年月日・電話番号をもれなくご連絡ください。

(ママさんの生年月日を忘れる方が多いです)

◆ちなみに毎回恒例「身長体重測定タイム」ですが、
24日は保健センターから保健師さんに来ていただけることになりました。

◆ままちょこは、子育て中のママが企画運営する団体です。
2年目の今年度も、もちろん、
運営していくわたし達も、参加するママさんにも
由利本荘市で子育てのある生活を楽しみながら、地域の知られざる良さを知り、ママ同士のつながり」を感じられるような活動をしていきます。

 

ままちょこ